spo2の正常値・基準値Q&A

spo2Q&Aでは、spo2数値(動脈血酸素飽和度)の正常値・基準値、spo2-sao2測定の目的、パルスオキシメーターについてQ&A方式で初心者向きに解説。

◆肺機能検査とは?

◆名称:肺機能検査
◆読み:はいきのうけんさ
◆属性:医学
◆分類:検査・症状・医学用語
◆書籍:気管支喘息治療の新たなストラテジー
◆関連:努力肺活量・スパイロメーター

◆肺機能検査の解説

◆肺機能検査とは?

 肺機能検査とは、喘息に限らず、肺疾患の可能性を検討する場合におこなわれる検査のことで気管支の内腔がどの程度狭くなっているのかを様々な角度からチェックしていく検査です。

 現在はスパイロメーターを使用して、「努力肺活量」や「V50」、「V25」「1秒量」などをチェックし、その検査結果の数値から気道の状態や症状の度合いを確認していきます。

 また、喘息治療の予後をチェックしていく際にも肺機能検査は有効で、定期的な検査の結果は回復の度合いを示す重要な指標ともなります。

※Point!気管支の内腔がどの程度狭くなっているのかを確認する検査が肺機能検査

過換気症候群とは? <<  用語一覧  >>肺炎とは?

◆酸素飽和度測定器・家庭用パルスオキシメーターの基礎知識

◆測定結果から疑われる病気・疾患の可能性