spo2の正常値・基準値Q&A

spo2Q&Aでは、spo2数値(動脈血酸素飽和度)の正常値・基準値、spo2-sao2測定の目的、パルスオキシメーターについてQ&A方式で初心者向きに解説。

◆グルココルチコイドとは?

◆名称:グルココルチコイド
◆読み:ぐるここるちこいど
◆属性:医学
◆分類:成分・医学用語
◆書籍:喘息治療薬の考え方・使い方
◆関連:吸入ステロイド薬

◆グルココルチコイド(ぐるここるちこいど)の解説

◆グルココルチコイドとは?

 グルココルチコイドとは、副腎皮質から分泌されるホルモンの一種です。(糖質コルチコイドとも呼ばれる)

 グルココルチコイドは体内のエネルギーの大半を占める糖質を調整する働きをもっており糖質の代謝に影響を与えます。

 グルココルチコイドの最大の特徴は人体内に発症している炎症部位の炎症の働きを抑制させる作用を持っている点です。

 人体はウイルスや細菌などの感染したり、何らかの原因で抗体が反応した場合に炎症症状を発症しますが、この炎症作用が過剰に働きかけることを抑制しているのがこのホルモンです。

 炎症は人体の正常な防衛反応のひとつでもありますが、過剰な炎症症状は人体にとって負担ともなります。

 喘息の治療で使用される吸入ステロイド薬などにはグルココルチコイドが含まれており、炎症の緩和作用をもたらしております。

※Point!副腎皮質から分泌されるホルモンの一種

ミネラルコルチコイドとは? <<  用語一覧  >>エアゾール吸入薬とは?

◆酸素飽和度測定器・家庭用パルスオキシメーターの基礎知識

◆測定結果から疑われる病気・疾患の可能性