spo2の正常値・基準値Q&A

spo2Q&Aでは、spo2数値(動脈血酸素飽和度)の正常値・基準値、spo2-sao2測定の目的、パルスオキシメーターについてQ&A方式で初心者向きに解説。

◆β2刺激薬とは?

◆名称:β2刺激薬
◆読み:べーた2しげきやく
◆属性:医学
◆分類:薬剤・作用・働き
◆書籍:喘息治療におけるβ刺激薬
◆関連:気管支拡張薬・吸入ステロイド

◆β2刺激薬の解説

◆β2刺激薬とは?

 β2刺激薬とは喘息の発作時など気管支の内腔が狭くなっている状態の際に、気管支を一時的に広げる気管支拡張薬の一種です。

 β2刺激薬は主に急激に突如発生した発作などの際に短時間で患部に働きかける薬剤です。

 喘息症状をもたらすきっかけとなる平滑筋の活動は、α受容体とβ受容体の刺激によって収縮・拡張が行われておりますが、喘息の発作時などは気道を拡張させるβ受容体へ上手に刺激が届かなくなり、気道が狭くなっていきます。

 β刺激薬はこの平滑筋のβ受容体に刺激を直接加えることで気道の内腔を広げる作用をもっているお薬なのです。

※Point!β2刺激薬はβ受容体を刺激して気管支の内腔を拡張する気管支拡張薬

 空気の通り道が広がると、ステロイド吸入薬もしっかりと炎症を発症している部位まで届けることができる為、発作時などで既に気道が狭くなっている場合は、まずβ刺激薬などを使用して気道の確保を行うことが大切です。

急性咽頭炎とは? <<  用語一覧  >>外傷性気胸とは?

◆酸素飽和度測定器・家庭用パルスオキシメーターの基礎知識

◆測定結果から疑われる病気・疾患の可能性