spo2の正常値・基準値Q&A

spo2Q&Aでは、spo2数値(動脈血酸素飽和度)の正常値・基準値、spo2-sao2測定の目的、パルスオキシメーターについてQ&A方式で初心者向きに解説。

◆spo2(動脈血酸素飽和度)の正常値・基準値Q&A

 spo2Q&Aでは
●spo2数値(動脈血酸素飽和度)の正常値・基準値
●spo2-sao2測定の目的
●酸素分圧・酸素解離曲線
●パルスオキシメーター(医療機器)
●在宅酸素療法(HOT)

 など、spo2測定検査に関連する疾患の情報や測定の仕組みについて、「初心者の方にもわかりやすい解説を!」というコンセプトをモットーにQ&A方式でイラストや表を用いながら解説しております。
 また、睡眠時無呼吸症候群(SAS)、呼吸不全症状の各種検査における診断の目安など心臓系・呼吸器疾患に関する情報も多く掲載しておりますのでご参考となれば幸いです。

◆当サイト内の記事概要

◆spo2、sao2とは?
 spo2、sao2とは、ともに血液中の酸素飽和度を表す指標です。※正式には動脈血酸素飽和度と呼ぶ  血液ガス検査では動脈から血液を採取し、血液成分を検査しますが、spo2、sao2は血液内の「酸素」「ヘモグロビン」の結合状態を確認し酸素飽和度…

◆spo2測定が行われるケースについて
 spo2測定が行われるケースについて見ていきましょう。spo2測定は、主に「心不全」「呼吸不全」「拡散障害」「シャント」「肺胞低換気」などの気管支系肺疾患の可能性…

◆パルスオキシメーターの種類
 パルスオキシメーターは現在、用途に応じて様々な種類のパルスオキシメーター製品が開発されております。パルスオキシメーターの最大の特徴は「人体に傷をつけることなく測定が可能」という点が最大の特徴であり有能な…

◆spo2測定値の一般的な正常値、基準値の範囲
 spo2測定値の一般的な正常値の範囲、基準値の範囲について見ていきましょう。ここで掲載する数値の範囲は、一般的なspo2測定値の基準値の指標…

◆酸素分圧・酸素解離曲線とは?
 酸素分圧(PaO2)とは、「心不全」「呼吸不全」などの診断の指標として用いられる指標です。Sao2とPaO2は、「酸素解離曲線」と呼ばれる双方の値に対して…

◆睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは?
 睡眠時無呼吸症候群とは、近年急速に認知度を高めつつある疾患であり睡眠障害のひとつ…

◆在宅酸素療法(HOT)とは?
 在宅酸素療法(HOT)とは、spo2測定などの測定結果から●酸素が常時不足している病状を発症している●酸素をうまく取り込むことができない…

◆呼吸不全症状を引き起こす疾患
 呼吸不全とは、肺機能など呼吸器能の低下が要因となって十分な酸素を臓器に送れなくなった状態を示す広い定義で使用される症状の名前です。ですから、医学的に呼吸不全という病名…

◆自宅用の酸素飽和度測定器は必要?
 医療機器は高額であり、自宅用の測定器を持つことは無理かもしれない。一昔前であればこのように医療機器が高額であることによって病院でしか自分の状態を測定できないような方が多く…

◆パルスオキシメーターの選び方チェックポイント7項目
 動脈血酸素飽和度を自宅で測定する測定器の代表はパルスオキシメーターです。現在製品化されている測定器の種類はあまりにも多くどのようなものを選択したら良いか悩むところ…

◆貧血になるとspo2数値が低下するのは本当?
 動脈血酸素飽和度の測定は貧血性疾患を発症しやすい方にも有効な指標となりえます。これはspo2とは?の項目でもお話ししたとおり、spo2を測定器によって測定する場合に、血中内のヘモグロビン量を測定の対象…

◆酸素飽和度測定器・家庭用パルスオキシメーターの基礎知識

◆測定結果から疑われる病気・疾患の可能性

◆サイト概要